トップへ

札幌リハビリテーションセンターのご案内

当院内に平成28年「札幌リハビリテーションセンター」を新設しました。回復期リハビリテーション病棟を108床へ増床、リハビリテーション科専門医師と回復期リハ専門看護師、介護職員、リハビリテーションセラピストも増員し、回復期から退院後の生活期リハビリテーションを提供いたします。

sapporo_riha_all

札幌リハビリテーションセンターとは…

  • NO6
    症状に合わせて個別的なリハビリプログラムを提案、実施します
  • 在宅療養生活支援室(医師・看護師・リハビリテーションセラピスト・医療相談専門員・介護支援相談員・外来担当リハビリテーションセラピスト・通所リハビリテーションセラピスト・訪問看護・訪問リハビリテーションセラピストの各専門職で構成)は入院時から患者様をサポートし入院中、退院後の生活期リハビリテーションまで良きサポーターでありたいと考えております。開放型の相談窓口として入院前、入院中、退院後の患者さんやご家族の不安を少しでも解消できればと考えております。
    退院後の患者さんそれぞれのニーズに合わせ、リハビリテーション医療を提供できるよう外来リハビリテーション、通所リハビリテーション、訪問診療、訪問リハビリテーション、訪問看護、通所介護と様々な形で医療を提供することが可能です。どうぞご気軽にご相談ください。
孤立させないリハビリテーション医療
sapporo_riha03