トップへ

彩食紀行

当院の給食が変わりました。

(2019年5月25日)

現在当院では、食材にこだわった給食会社に業務委託し、患者さん、利用者さんへ食事を提供させていただいております。

1.契約農家及び生産団体、仕入れ先との提携
2.市場を通さない独自のルートで産地直送を行う
3.栽培方法にこだわり、また、新鮮でおいしさを可能な限り追求

新札幌パウロ病院は、委託会社とのタッグにより、これからも患者さん、利用者さんに安心・安全の食事を提供し続けてまいります。

メニュー

<令和記念メニュー>
変わりいなり寿し
鯵の南蛮漬け
玉子豆腐の蟹あんかけ
アスパラのピーナッツ和え
メロンゼリー

バナナあんこ春巻き

(2019年1月22日)

利用者さんが好きなあんこを使った新メニュー。
バナナとあんこのハーモニーが絶妙で、冷やして食べるとより甘さを感じる一品です。
「おいしいよ」の嬉しい一言をいただきました。

栗蒸しパン

(2018年11月1日)

栗の甘露煮と小豆甘納豆をふんだんにのせ、ふんわりと膨らんだ蒸しパンは、「懐かしい味がする」と利用者さんに好評です。

ウインナーパイ

(2018年8月1日)

生地に塗った粒マスタードの酸味と、粉チーズの香りがウインナーの美味しさを引き立てます。
いつもと一味違う甘くないおやつ・・・。
楽しんでいただけたでしょうか?

おさつ揚げドーナツ

(2018年5月31日)

さつま芋とごまを生地に練り込み、まあるく揚げました。
さつま芋の程よい甘さと、ごまの香ばしさが引き立つ一品です。
利用者さんからも「おいしい」と評判です。